2020年1月第1・2週投資成績

こんにちは!

金融系ブロガーのハマネコです!

今回は、1月最初の投資成績の報告をいたします。

最初の1週間は正月休みの関係でほぼ休場だったため、第1・2週報告とさせていただきます。

なんか週刊誌の合併号みたいですね(笑)

また、これから各週の土日に1週間の投資成績を報告していこうかなと思いますので、こうご期待ください!

1.今週のマーケットの動き

まずは今週のマーケットの動きを振り返ります。

まあ、なんといっても米イラン問題に振り回された1週間といえるでしょう

通常、大発会は御祝義相場的な意味合いもあり続伸で始まりやすいですよね。

しかし、1/3にアメリカがイラン革命防衛隊のスレイマニ司令官を爆殺し、すでに開いていたアメリカの各指数はそろって暴落しました。

それにつられて大発会後に日本マーケットも暴落

昨年に続き、2年連続の下げ相場スタートとなりました。

その後は米イラン両国の対応にマーケットは翻弄され、日経平均も400円前後動くことが当たり前のジェットコースター相場に

一応1/9にトランプ大統領が軍事行動を控える旨の声明を発表したことで、この問題に関しては一段落着いた格好です。

日経平均株価は1/9に大きく上げた後、1/10も続伸

最終的には23,850円での引けとなり、ほぼ昨年末と変わらない水準でした

一方で、その後発表されたアメリカの雇用統計は予想を下回る結果になり、ダウやNASDAQは下げでの引けとなりました。

2.今週の投資成績

さて私ハマネコの投資成績ですが、結果からいうと惨敗でした笑

まず年明け早々購入したのがベア型ETFの日経平均ベア2倍(1360)です。

このETFについては、大発会前から買おうと決めいてました。

過去日経平均が24000円台で2回跳ね返されており、大発会前も23000円台後半まで続伸した後上値が重い展開が続いていたので、下がるだろうと読み100株購入しました。

今現在は含み損ですが、数週間~数か月単位での保有を考えているのでそこまで気にしてはいないです。

そして問題は、次に購入したWTI原油ETF(1671)です。

イランがミサイル報復を行ったことで原油価格が高騰。

1バレル60ドル台半ばを付けたことで「この問題は長期化するだろう」と考え、40株を購入。

しかし、購入後にトランプ大統領が軍事行動を抑制する旨の声明を発表して一区切りつけたことで原油価格は急落しました。

そのため、購入翌日には泣く泣く損切り(笑)

結果として、10万円ほど投資して7000円近い損失を出してしまいました。

1日で7%の損失と考えると、惨敗といっていいでしょう…

私のようなビギナー投資家が、安易にジェットコースター相場に挑戦しても利益を上げることが難しいと身をもってわかりました。

そしてイラン問題が一応の落ち着きを見せてから購入したのが、SPDRS&P500ETF(1557)です。

S&P500に連動する、いわゆるインデックス型のETFですね。

これも年末から目を付けていたもので、今後も一時的に値が下がるたびに買い増しをしていこうかなと思います。

とりあえず今回は3株10万円ほどの購入です。

そのため上記二つは特定口座で購入したのに対し、このETFは数年単位の長期保有を考えているのでNISA口座で購入しました。

また、唯一年末から持っていたモーニングスター(4765)は微増

これも、長期投資用なのでNISAで購入しました。

以下、まとめると…

実損益▲6,615

含み損益も加味すると▲13,128

になりますね。

年初は、手痛いスタートとなってしまいました。

3.来週の動き

最後に、来週の動きについて述べとこうと思います。

まず経済的なビックイベントとしては、15日に控える米中貿易第一弾の合意ですね!

順調にいけばこのまま合意に至るでしょうし、マーケットもそれについては織り込み済みかと思います。

むしろ注目すべき点としては、「第二弾合意の時期および内容」ですね

すでに一部報道にもありましたが、トランプ大統領のコメントから第二弾についてはアメリカ大統領選挙の後になる可能性が高いとのことです。

おそらく、15日以降にアメリカもしくは中国側から今後の動きについての報道があるでしょうかから、そこに注目ですね。

一方、私の見立ては中期的にみれば日経平均は下落するというスタンスです。

下落トレンドに入ったと判断したら、今保有しているベアをこまめに利確しつつ、その資金を監視銘柄の購入に充てていこうかなと考えています!

来週は、プラスで取引を終えられますように

では!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です