2020年1月第3週投資成績

こんにちは!

金融系ブロガーのハマネコです!

1月第3週目の投資成績報告をさせていただければと思います!

結論から言うと厳しい週になってしまったのですけどね(笑)

1.今週のマーケットの感想

米イラン問題に振り回された先週とは異なり、そこまで大きな動きはない1週間でした。

今週最大のイベントは15日の『米中貿易戦争』第一弾の署名かなと個人的には思ったですが、それほど(良くも悪くも)マーケットに大きなインパクトは与えませんでしたね

ダウ・S&P500といったアメリカの指標が最高値を更新し続ける一方、日経平均は微増に留まったと言えるでしょう。

日経平均は24,000円、ドル円は110円まで上げた後はもみ合っているので、やはりそこが数字的な節目になるのでしょうか?

また、週の後半からは企業決算が本格化し、その結果によって左右される場面も見られましたね。

とはいえ、全体的には落ち着いた印象です。

2.今週の投資成績

このような大きな動きがなかったこと

また個人的にも仕事が忙しく、なかなか株まで時間を割けなかったこと

監視銘柄もいまいち動きが読めなかったこと

などがあり今週は売買をしていません。

保有3銘柄のうち2銘柄で含み益が拡大したのですが、残りの1銘柄(日経ダブルベア)ではそれを上回るペースで下落

結果として、先週よりも含み損が拡大してしまいました…

3.来週の動き

来週の大きな動きとしては、企業決算の本格化とダボス会議でしょうか

企業決算は日本もそうですが、アメリカ企業をより注目しています。

特にNYダウ構成銘柄などでよい決算が出るとアメリカ主要3指数(ダウ、NASDAQ、S&P500)が上がり、それにつられて日経平均も上がる傾向にあるからです(もちろん、逆も然りですが)。

ただ、今後の方向性を決めるという点ではダボス会議の方が重要でしょうか。

今年は2年ぶりにトランプ大統領が出席します。

おそらく大統領選に向けたアピールの場になるのでしょうが、そこで重要な発言があればマーケットは動きますからね

あと個人的には、来週はもう少し投資に割ける時間を取りたいと思っています!

と、マーケット的にも個人的にも大きな動きがなく、薄めの内容になってしまいましたね…笑

ともかく、まずは含み損解消とプラ転を目指すべく来週も頑張ります!

では!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です