2020年2月第2週投資成績報告

こんにちは!

金融系ブロガーのハマネコです!

今週も、投資成績について報告いたします!

今週のマーケットの動き

今週も引き続き、新型コロナウイルスが話題の中心でした。

日本人による死者が出たり、横浜停泊中の客船『ダイヤモンドプリンセス号』で続々と感染者が確認されたりと、本格的に日本にも波が押し寄せてきた印象です。

しかし、マーケットには大きな動きはありませんでした。

一日の日経平均株価は±150円程度で終わる日がほとんどであり、ヨコヨコ相場と言えるでしょう。

個別企業ですと値がさ株であるSBG株の急騰がありましたが、翌日には反発が見られ日経平均のトレンドを形成するには至りませんでした。

また、もう一つの注目材料であるアメリカ大統領選挙ですがブディジェッジ氏が躍進を見せています。

アイオワ州では予想を覆す1位に終わり、続くニューハンプシャー州でも本命サンダース氏僅差の2位につけています。

穏健派であるブティジェッジ氏が当選すれば相場は落ち着くでしょう。

一方サンダース氏が当選すればその過激な政策から「株価は下がる」との見込みが立たれていましたが、最近は「サンダース氏ではトランプ大統領に勝てないだろう」との見方もあり、いずれにしても相場に影響はないのではという意見もあります。

どちらにせよ、今週は方向感の分からない相場でした。

今週の投資成績

さて、今週の投資成績です。

底を打ったとみて先週購入した原油ETFですが、指値での損切りラインを割り込んだため売却になりました。

確か1バレル=49ドルくらいのころです。

しかし、その後原油価格は上昇し今では1バレル=52ドルほどに。

結果としてこれは失敗に終わりましたね。

また日経平均が22000円台のころに購入した楽天225ダブルブル(1458)ですが、日経平均の方向感の見えなさから利確することにしました。

中国A株(パンダ)(1322)とSPDRS&P500ETF(1557)は引き続き保有しています。

新しい買付はありません。

以下、今週の損益状況です。

確定損益:+944円

含み損益:+9,301円

2020年累計:-12,293円

こつこつと、まずは借金を返してまいります笑

来週の動き

来週の主な予定を確認します

17(月)→(日本)10-12月期GDP速報、(米国)休場
18(火)→(米国)NY連銀製造業景況指数
19(水)→(米国)FOMC議事録要旨
21(金)→(日本)1月全国消費者物価指数、(EU)1月消費者物価指数
22(土)→(世界)G20財務大臣・中央銀行総裁会議

国内でのメインイベントであるGDP速報値ですが、12月までだとまだ新型コロナウイルスの影響を織り込んでいないので個人的にはそこまで重要視はしていないです。

一方で21日の消費者物価指数は1月の分ですので、新型コロナウイルスを加味するとどれほどになるのか、注目しています。

ただ来週も引き続き個々の経済指標よりも、感染の拡大具合、およびアメリカ中国など主要国のそれに対する対応が相場に影響を及ぼすのかなあと思います。

具体的な方向感が見えるまでは、今週のようにブル・ベアの短期反発で小さくコツコツと稼いでいつつキャッシュのポジを保っておくのが寛容かなと思いますね。

では!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です