幻のオリンピック!?1940年の『第一回東京オリンピック』

こんにちは!

金融系ブロガーのハマネコです。

新型コロナウイルスの影響で開催の是非を問われた東京オリンピックですが、「一年程度」の延期に決着がつきましたね。

3月23日ににわかに各要人から延期案が口にされると、翌24日には正式決定

史上初のオリンピック延期が決まりました。

ですが、実はオリンピックの中止は過去に何回かありました。

そしてそのうちの一つは、なんと東京で開催されるはずだったオリンピックなんですね!

今回は、そんな幻の『第一回東京オリンピック』についてです!

オリンピック中止は過去5回

本題に入る前に、過去のオリンピックが中止になった事例について振り返っておきましょう。

オリンピック自体は古代ギリシャの時代から「平和の祭典」として行われていました。

しかしローマ帝国によってギリシャが併合されると、オリンピックも次第に行われなくなります(ここまでが「古代オリンピック」)。

そして1896年復活し、ギリシャのアテネで第一回アテネオリンピックが開催されます。

この第一回アテネオリンピック以後は「近代オリンピック」と分類され、一般にオリンピックと称した場合はこの「近代オリンピック」を指します(以下当ブログでもそのようにします)。

そしてオリンピックが中止になったのは、過去5回です。

【オリンピック中止事例】
1916年ベルリン大会(夏季)
1940年東京大会(夏季)
1940年札幌大会(冬季)
1944年ロンドン大会(夏季)
1944年コルチナ・ダンペチオ大会(冬季)
※当時は夏季・冬季同年開催

この記事のテーマである1940年東京オリンピックを含めて、夏季3回、冬季2回が中止になっています。

ではなぜこれらの大会は中止になったのか?

歴史に詳しい方ならすぐにピンとくるでしょうが、中止の理由はすべて戦争です。

第一次世界大戦が1914年~1918年、第二次世界大戦が1939年~1945年なので、思いっきり戦争中です。

しかも、すべて交戦国での開催予定でした。

これじゃあ、開催できるわけがありませんよね。

オリンピック招致の経緯

現代でもオリンピックを開催したい理由は様々なものがありますが、そのメインは経済効果です。

オリンピックを機に経済活動は活発になり、外国からも人や資本の流入が起これば、その国にとって景気の追い風になりますよね。

しかし、以前のオリンピック開催目的には別の側面もありました。

それは「国威発揚」、すなわち「オリンピックを開催できるのは選ばれし大国の証」という印象付けになります。

第一次世界大戦で戦勝国になり、「五大国」や「列強」と称される強国の仲間入りを果たした日本。

その首都東京では、「いよいよ次はオリンピック開催か?」という機運がにわかに高まっていました。

また東京での開催が決まれば有色人種として初めてのオリンピック開催にもなり、アジアの盟主としての印象を世界に与えることになります。

1932年には正式に東京がオリンピック開催候補地として立候補し、1935年のIOC総会ではローマ・ヘルシンキとの争いになりました。

なおローマは態度を二転三転させたのちに立候補を辞退し、ヘルシンキとの一騎打ちになります(なお、この時のイタリアはムッソリーニ政権であり、エチオピア戦争で日本がイタリアを支持することとローマの辞退を約束したとする説があります)

民間人の飛行機移動が一般的でなかった当時は、欧米から地理的に遠いことが東京の懸念材料でした。

しかし日本は参加国に対する補助を出すなど招致合戦を展開し、投票でヘルシンキに勝利。

アジアとして、そして有色人種として初のオリンピック招致に成功しました。

また国内的にも1940年は紀元二千六百年にあたり、まさに内外に「日本は一流国だ」と示す大チャンスだったのです。

開催権は返上することに

東京でのオリンピック開催決まり、さらに同年の札幌オリンピックや万博の招致にも成功

まさに文化的には全盛を迎えようともしていたのですが、ご存じのとおりここから国際情勢が悪化します。

1936年に日独伊三国防共協定(のちに日独伊三国軍事同盟に繋がる)を締結すると、イギリスをはじめとした反ファシズムのヨーロッパ諸国は反発します

そして1937年には日中戦争がはじまり、まさに泥沼化

中国に多大な利権を持つアメリカらからも、日本に対する見方は一気に厳しくなります。

日本も膨張する軍事費と鉄鋼の供給不足から「とてもオリンピックをやっている場合ではない」という状態になります。

そうした国内外の情勢悪化の影響から、1937年についに開催権を返上することになりました。

開催権は時点のヘルシンキに移りますが、1939年の第二次世界大戦勃発によりとても開催できる状況にはなく(フィンランドもソ連と交戦)、1940年のオリンピックは中止になります。

そして東京でのオリンピック開催は1964年まで待つことになるのでした…

今回のコロナウイルスでも開催が危ぶまれたオリンピック

何とか東京で成功させてほしいですよね!

では!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です