2020年3月第4週の振り返り

こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコです!

週単位でみれば、久しぶりの上昇相場となりましたね

しかし、実体経済は依然として新型コロナウイルスに悩まされる日々が続いており、単なる自律反発との見方も…

そんな先週の投資成績について振り返ります!

先週のマーケットの動き

先週の一番の動きと言えば、東京オリンピック関連でしょう。

週明けからにわかにオリンピック開催の是非に関する言及が増え、24日には「1年程度の延期」が決定されました!

一時は中止も取りざたされておりましたが、延期による開催が決定されたことを受け24日の日経平均株価は大きく上昇

1,200円以上の大幅高となりました。

週間でみても日経平均は2,836円高になり、過去最大の上げ幅となりました。

NYダウも24日から久しぶりの連騰を記録するなど、全体的に上昇相場となりましたね。

しかし実体経済でみると各都市でロックダウンが実施されたり、イギリスのボリスジョンソン首相にも感染が発覚するなど、混乱はまだまだ収まりそうにありません。

オリンピック延期決定を除けば、目立った好材料は無い1週間となりました。

そんななか、週末にかけて東京で新型コロナ感染者が急増

「首都封鎖」も現実味を帯びてきました。

また為替に関してもドル高は一服し、徐々にドル安円高方向に推移しています。

おそらく巷でいわれていた「実需のドル買い」が一服したのでしょう。

まだまだ警戒が必要な展開は続きそうです。

先週の投資成績

では、今週の投資成績です。

まず日本株ですが、上昇相場が来たと判断し大和TOPIXブル(1376)を仕込みました!

TOPIXにした理由としては、日銀のETF買いの対象が日経平均ではなくTOPIX連動型であることから、買い支えの効果が期待できると考えたからです。

ただ単なる短期反発だと判断していたので週を持ち越すことはせず、27日(金)には売却。

スイングトレードとしては、成功だったのではないかと思います!

一方で失敗に終わったのがJXTGホールディングス(5020)。

原油関連銘柄で特にたたき売られているため、自律反発の戻りが大きい可能性があると判断し購入。

しかし購入後に大幅赤字修正が発表されるなど上昇相場に乗って行けず、あえなく損切りしました泣

そしてもう一つ、個人的に大化けを期待しているのがブイキューブ(3681)

テレワーク銘柄ですね。

新型コロナ発生以降は大きく上下を繰り返していましたが、いずれも700円台で反発していること。

直近である19年12月の営業利益はマイナスですが、東京駅や品川駅などに設置した「キューブ型シェアオフィス」がWBSで特集されるなど知名度もが向上していることから、今後の未来は明るいのかなと思いました。

そのため、25日に779円で購入。

コロナ終息後も伸びると判断し、NISA口座での買い付けにしました!

続いて米株です。

27日金曜日にダウの連騰が終わったことを見て、いよいよアメリカで2番底が来るかなと判断し、指値を入れました。

入れた銘柄はKO(コカ・コーラ)とQQQ(NASDAQ連動型ETF)です。

そのうちの一部が、無事指さりました。

コカ・コーラといえば著名投資家のウォーレン・バフェット氏も推奨する生活必需品銘柄です。

日本でこそコーラは「歯が溶ける」「骨が溶ける」など健康にマイナスのイメージが強いですが、世界中のレストランでも用いられている飲料水であり、コロナが終息すれば株価も取り戻してくることでしょう。

また1株40ドル台と安価なため、私のような元手の少ない投資家でも押し目買いがしやすい銘柄です。

QQQはもともと購入していた銘柄ですね。

今後も押し目を入れていきます。

では、先週のまとめです。

確定損益:-628円

含み損益:-68,949

2020年累計:-84,328円
(うち実現損益:-15,279円)

年初来で損失を4万円以上減らすことができましたが、まだまだ道のりは遠いです泣

今週の動き

26日にはアメリカで新規失業保険申請者数が歴史的な多さを見せ、話題になりました。

そして今週からは、いよいよ新型コロナウイルスが欧米に感染拡大した後の経済統計が発表されます。

3/31 シカゴPMI指数
4/1 日銀短観、ISM製造業景況指数
4/3 米雇用統計、ISM非製造業景況指数

ここから出てくする数字が以前より悪化するのは明白でしょうが、問題は「どれくらい悪化しているのか」ですね

前回比で下がっていたとしても「思ったより下がっていなかった」となれば株価は上向きになるでしょうし、逆も然りです。

また国内だと東京のロックダウンが行われるのかどうかも一つの焦点になるでしょう。

また、ポートフォリオの中ではブイキューブがどこまで伸びるのかに注目。

この記事を書いている30(月)はストップ高で終わっていますが、このまま大化け株になるの、それともステラのように急落してしまうのか

急落するとしたらどこで利確するべきか

自分が株を始めてからは初の暴騰銘柄になりそうなので、そのあたりの攻め方が難しいです(今のところ嬉しい悩みですが)

それから、米ドルがもう少し下がったらドル転も考えてみようかなと思います。

では!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です