紙?電子版?日経新聞はどちらがいいのか!?

こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコです!

みなさん、日経新聞は活用されてますか?

投資家としてはもちろん、ビジネスマンとしても日々の情報収集ツールとして活用は欠かせませんよね。

そんな日経新聞には従来型の紙媒体と電子版の2種類があるのですが、どちらがいいのかといった論争は絶えません笑

そこで今回の記事は紙と電子版両方を1年以上使った異なる私自身の経験をもとにして、その比較をしていきます!

料金

紙(配達)朝・夕刊セット版月額4,900円
全日版月額4,000円
紙(バラ売り)一部180円(例外あり)
電子版月額4,277円

まず最初は、料金の比較です。

日経新聞には大きく紙媒体と電子版がありますが、紙媒体にも配達型とバラ売り(コンビニや駅の売店で買うタイプ)があります。

配達の場合だと、住んでいる地域によって「朝・夕刊セット」が届く場合と「全日版」(朝刊のみ)が届く場合の2つがあります。

具体的な地域の分別は日経新聞公式HPのリンクを張っておきますので、ご自身の住所がどちらに該当するのか調べてみるといいかもしれません(いわゆる都市部はセット版、地方は全日版が多いです)。

https://support.nikkei.com/app/answers/detail/a_id/526/~/セット版・全日版とは何ですか

注意してほしいのが、セット版が全日版かは住んでいる地域によって自動的に決められてしまうということです。

なので、例えば東京(セット版対象地域)に住んでいる人は全日版で申し込みことができません。

「いや俺東京住みだけど朝刊しか読まないから、全日版でいいんだよね~」という選択はできないんですね。

ここは、個人的に改善点かなと思います。

また配達のほかにも、コンビニは売店などでばら売りで購入するという方法もあります。

値段は一部180円ですが、正月など一部の時期は10~20円程度値上がりすることもあります。

毎日朝刊のみを購入するとなると金額は180円×30日=5,400円となるので、配達よりも若干割高になります。

そして電子版は月額4,277円。

全日版よりはやや割高ですが、セット版やばら売りと比べれば割安です(もちろん、朝刊・夕刊両方の記事が読めます)

料金面では、電子版が一番お得かもしれませんね。

電子版は速報性に強み

私は今は電子版を使っているのですが、その理由は料金だけではありません。

記事の速報性も、電子版の強みです。

紙媒体だと、その記事が載るのは紙面が印刷されて配達されたり店頭に並んだ時ですよね。

なので例えば本日の20時とかに安倍首相が記者会見すると、それに関する記事は翌日の朝刊に載る形になります。

しかし電子版であれば、その日の22時とかには記事を読むことができるのです(時間は適当ですが、そ要するにその日のうちです)。

それも数行の速報レベルではなく、翌日の三面に載せる予定のものをです。

朝新聞を読む時間がなかなか取れない人であれば、夜のうちにその日の出来事を確認できるという点で電子版はかなり強いですね

私もこの速報性については、重宝しています。

ライフスタイルによってはバラ売りの方がいい場合も

私は「一応」投資家であり笑、弱小ですが金融機関勤めということもあるので新聞は情報収集のうえで大切なツールです。

政治・経済のビックイベントが起きた日などは特集が組まれたりもするので、一日1時間くらい新聞を読んでいるときもあります。

しかし、世の中のみんながみんな政治・経済や日経新聞に時間を掛けられるわけではないですよね。

例えば職業が美容系の方であれば美容雑誌を、スポーツ系の方であればスポーツ新聞を読んだほうが本職には役に立つでしょう。

そのうえで「一般常識として日経新聞も週3日くらいで気が向いたら読んでおきたいな~」という人も、いるかもしれません。

そういう人は配達や電子版を月額契約するよりも、その都度コンビニなどでバラ売りを購入したほうがいいかもしれないですね。

あとは、今では珍しくなったかもしれませんが記事をスクラップしている人とかも紙媒体の方がいいでしょう。

その人のライフスタイルによって、紙媒体と電子版どちらがいいのかというのは変わってきます。

ただ私のような投資をしている人、ネットを日ごろから使っている人は電子版の方がいいかなとも思います。

番外編:楽天証券ユーザーなら無料で読める?

最後に一つ番外編を笑

楽天証券に口座を保有している人は、「日経テレコム」という日経新聞の電子版の亜種みたいなやつ(失礼)を無料で利用できます。

私も楽天証券ユーザーであり、最初は使っていました。

ただ本家電子版に比べると、読みにくいことは否めなかったです。

まあ、無料なので文句は言えないですけどね…

結構重宝している方もいるみたいですが、個人的には飲み会1回分程度の値段を我慢して本家電子版を契約したほうが自己投資になるかなと思います。

紙か電子か

日経新聞に限らず、今後のあらゆる出版物で論争になるかもしれませんね

日経新聞に関しては

日経新聞に関しては個人的には電子版を重宝していますが、ライフスタイルによっては紙で十分な場合もあるという結論でした!

では!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です