【今朝のトピックス】ダウも!日経平均も!構成銘柄の入れ替えが発表?

こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコ(@hmnkbsnss_blog)です!

本日は、ダウと日経225でそれぞれ構成銘柄の変更が発表されたことについて取り上げます!

昨日の相場振り返り

日経平均:23,396.77(+311.26)
TOPIX:1,625.23(+18.10)

NYDAW:28,248.44(-60.02)
NASDAQ:11,466.47(+86.75)
S&P500:3,443.62(+12.34)

昨日は日本株・アメリカ株ともに堅調な推移でした!

日経平均はコロナ後の最高値である23,400円台をザラ場ベースでは付けましたが、引けにかけて下落しました。

このあたりが、当面の攻防になりそうですね。

ダウの銘柄変更が発表!

さて、昨日はダウの構成銘柄の変更が発表されました!

その内容については、以下のようになっています!

OUTIN
エクソンモービル(XOM)セールスフォース(CRM)
ファイザー(PFE)アムジェン(AMGN)
レイセオン・テクノロジー(RTN)ハネウェル(HON)

特にエクソンモービルが除外されたことは、大きな話題になりました!

私もホルダーであっただけに残念ではありますが、昨今の流れを見れば仕方がないのかなあとも思います…

一方で新規に採用された3銘柄ですが、どんな企業なのでしょうか?

簡単に、まとめてみました。

セールスフォース(CRM)
→法人向けの、顧客管理システムを提供する会社です。営業職の方であれば、会社で使っている人も多いのではないでしょうか?時価総額約1,900億ドル。

アムジェン(AMGN)
→バイトテクノロジー関連です。ヒトに対する治療法の開発などを手掛けており、コロナ禍ではまさにタイムリーな銘柄かもしれません。時価総額約1,400億ドル。

ハネウェル(HON)
→技術系コングロマリットです。航空宇宙・家庭向け建築などが事業の柱であり、中国・ロシアとの宇宙開発競争激化が予想されるため今後の期待が出来そうな銘柄です。時価総額約1,100億ドル。

日経平均も変更が?

実は、日経平均株価にも構成銘柄変更が示唆されています。

昨日、伊藤忠商事がファミリーマート(8028)のTOBを完了したとの発表がありました。

これによりファミリーマートは上場廃止となるわけですが、同銘柄は日経平均株価の構成銘柄であるため、「枠が一つ空いた」ことになります。

代替候補としては、同じ消費セクターからZOZO(3092)やカカクコム(2371)、すかい(3197)が有力視されているそうです。

なお、今のところ公式発表はありません。

続報を待つしかないようですね!(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です