【速報】安倍総理が辞任の意向!「ポスト安倍」候補はこの3人?

こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコ(@hmnkbsnss_blog)です!

本日、急遽ブログを書いています。

理由はもちろんコレ

安倍総理が辞任の意向を示しました。

まずは、一言

「安倍総理、これまでお疲れさまでした!」

もちろんこれまでの安倍政権に、批判するべき点はあります。

しかし、民主党政権で終わりかけていた日本を持ち直したのも事実です。

特に外交面に関しては、先進国首脳で唯一といっていいほどトランプ大統領との関係構築に成功したのは賞賛すべき点でしょう。

最後はコロナ対策の迷走で支持率を失いましたが、通期でみれば大健闘と言えると思います。

さて、今回の辞任を受けて焦点は「ポスト安倍」、すなわち誰が次の総理になるのかという点で移るわけです。

政権与党である自民党は速やかの総裁選を開き、次期自民党総裁を決定。

選出された人が、次の総理大臣となります

そこで今回の記事では、緊急企画として「ポスト安倍」の有力候補とされる3人を紹介したいと思います!

石破茂

ポスト安倍として必ず名前が挙がるのがこの人、石破茂衆議院議員です!

幹事長や防衛大臣・農林水産大臣など要職を歴任し、自民党の現役議員の中では重鎮と言えます。

ただ安倍総理とは距離があるともいわれており、2016年に大臣を退任した後はほぼ「ヒラ議員」状態です。

そのためか、「アンチ安倍」層には人気があります(笑)

安倍総理に敗れこそしましたが、2012年および2018年の自民党総裁選に立候補しており、次の総裁選でもおそらく立候補してくるでしょう。

ただ一般党員の人気は高いのですが、国会議員からは不人気と言われているので、いかに国会議員票を獲得するかが焦点となるでしょう。

岸田文雄

次に紹介するのは、岸田文雄衆議院議員です!

第一次安倍内閣では内閣特命担当大臣に就任し、第二次安倍内閣でも外務大臣や防衛大臣を歴任。

現在は自民党四役の一つである政調会長(政務調査会長=党の政策研究・立案の責任者)を務めており、「親安倍」の中では次期総裁の筆頭候補と言えるかもしれません。

そして安倍総理も、自身の後継者と目していると言われています。

岸田さん本人も総裁への意欲はあると言われており、2018年の総裁選でも立候補が取りざたされ、今回も早々に立候補を表明しております。

ただ岸田議員は真面目なジェネラリストという評価がある一方、「影が薄い」ともいわれており、石破さんや菅さん、河野さんと比べると知名度での劣勢は否めません。

知名度の低さは選挙での不利はもちろん、仮に総理就任後も外交面での日本の影響力低下につながります。

後ろ盾は盤石なだけに、なんとか今回の選挙戦で党内だけでなく世界中にアピールしてほしいですね!

河野太郎

次は、ここ数年で一気に知名度を上げた河野太郎議員です!

表立った登場は安倍政権後半の2017年に外務大臣に就任した時であり、現在は防衛大臣です。

まさに政権後半での外交成果における、影の立役者です。

ですがそれ以上にインパクトを残しているのが、Twitterを駆使した情報発信です。

そう、あのトランプ大統領と同じですね!

投稿内容は真面目な政治的内容はもちろん、少し砕けた投稿、自身の「エゴサ」、はては一般人との「レスバ」まで多岐にわたります(笑)

ただ「アラブの春」以降SNSが政治に与える影響は日に日に増しており、「ネットの声」が「河野総理」を誕生させることも十分あるでしょう(もちろん、政治家としての資質も備えながらですが)

ただ河野さんは「女系天皇」容認を公言しており、それが保守派の多い自民党員からも反発を受けています。

となると一般人の人気は高くても、党内選挙である総裁選には不利かもしれませんね。

その他の総理候補たち

さて今回は最有力とされる3人の自民党総裁候補、そして総理候補を紹介してきましたが、この他にも「未来の総理」と目される人物はいます。

最後に簡単に紹介して、この記事を締めくくりたいと思います。

麻生太郎→現副総理で総理経験者。年齢がネックのため再登板は無しか
菅義偉→現官房長官で手腕は十分。ただ70代で、麻生さん同様年齢がネック
茂木敏充→現外務大臣。要職歴任でキャリア十分も、なぜか推す声は少数で総理には時期少々?
高市早苗→元総務大臣。初の女性総理候補。ネット上の誹謗中傷問題を受け、ここ最近は存在感高
小泉進次郎→現環境大臣。小泉総理の息子で知名度抜群。「エリートコース」だったが、大臣就任後の言動に問題

もしかしたら今回の総裁選でも、この中でダークホースが現れるかもしれませんね!

では!

Follow me!

【速報】安倍総理が辞任の意向!「ポスト安倍」候補はこの3人?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です