2020年9月第5週&10月第1週の振り返り

こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコ(@hmnkbsnss_blog)です!

今週もマーケットや政治経済・自身のPFについて振り返っていきたいと思います!

今週のマーケット

先週末終値今週末終値週間騰落
日経平均23,204.6223,029.90-174.82(-0.75%)
TOPIX1,634.231,609.22-25.01(-1.53%)
NYDAW27,173.9627,682.81+508.85(+1.87)
NASDAQ10,913.5611,075.02+161.46(+1.47%)
S&P5003,298.463,348.44+49.98(+1.51%)
JPY-USD105.584105.313-0.271(-0.25%)

今週の主要株価指数です!

先週までとは異なり、アメリカ株が強かった一方で日本株は弱い1週間でした。

特に相場が動いたのはトランプ大統領のコロナ感染報道が出てからですが、アメリカ株はガツンと下げた後上昇に転じ、「やや下落」程度での引けとなりました。

まあ日経平均先物も23,200円台で終わっており、思ったより株価は堅調な印象です。

ただこの週末にトランプ大統領の容体が大きく悪化するようなことがあれば、再び下落に向かう可能性は大なので注意は引き続き必要でしょう

今週の主なトピックス

  • NTTがNTTdocomoを完全子会社化
  • 東証で終日売買停止
  • トランプ大統領が新型コロナ感染

今週は、ビックニュースが続々と出てきました!

まずはNTTグループについてです。

NTTがNTTdocomoの完全子会社化を発表し、NTTdocomoは上場廃止になることが決まりました。

菅政権の携帯料金値下げがメイントリガーでしょうが、史上最大のTOBになるとのことで大きな話題になりましたね!

本来であればこれが今週最大の話題になるはずでしたが、さらなるとんでもないニュースがありましたね!

10月1日に、東証がシステムエラーによる終日売買停止となる事態が発生しました。

終日売買停止は、システム化されて以来初めてとのことです。

外部攻撃によるものでは無いとのことで一安心ですが、システムの脆弱性は外国人投資家敬遠の要因となるので、早急に改善してほしいです。

そして2日には、トランプ大統領に新型コロナウイルス感染が判明。

当然大統領選挙には影響があるでしょうが、これがプラスになるのかマイナスになるのかは分かりません。

また、バイデン氏の感染状況についても心配です。

なかこれだけのビックニュースが相次いだ今週ですが、株価は堅調だったと言えるでしょう。

今週のポートフォリオの動き

【日本株】

【アメリカ株】

今週の売買動向です!

日本株では、ジャパンシステムズ(9758)を利確しました!

先週までは右肩上がりだったのですが、今週に入りチャートが垂れてきたところで利確を決断。

現在は売却値より15円くらい安いので、今のところ成功と言えます。

とはいえ好きな銘柄なので、またいい値段になったらトライしてみたいですね。

また、アメリカ株の売買はありませんでした。

現在のポートフォリオは、以下の通りです↓

そして今週末時点での収支状況は、以下の通りです↓

日本株アメリカ株
週間実現損益+6,701円0
含み損益+2,262円+50,418円
年初来実現損益-23,560円-9,164円
通算受取配当金0+20.48USD
累計-21,298円+43,054

日米株の通算損益は+2.2万円でした!

また、積立投信を含めた総合通算損益は+3.2万円でした!

今年も残るところ3か月。

何か大きな爪痕を残したいです(笑)

では!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です