【天命を待つのみ】宅建を受験してきました!

こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコ(@hmnkbsnss_blog)です!

さて過去記事やTwitterで何度かお伝えさせていただきましたが、昨日(2020年10月18日)に宅建を受けてきました!!

いろいろトラブルもありつつも、無事に受験は終了。

今回の記事はその体験記になります!

遅刻寸前での受験(笑)

よくアニメでは食パンを加えた女子高生が「いっけなーい!遅刻!遅刻!」なんてセリフを言いながら走り、曲がり角で運命の男性キャラとぶつかる…

なんてのがテンプレートですよね(笑)

残念ながらハマネコは女子高生どころかいい歳した野郎ですが(笑)、試験会場に遅刻しそうになりました。

学生時代を含め何度も試験・模試を受験してきましたが、初の試験会場を間違えるという失態を犯してしましました…

ちなみに試験会場は名古屋芸大なのですが、その最寄り駅を

正:徳重・名古屋芸大前駅(名鉄犬山線)
誤:徳重駅(桜通線)

と勘違いしてしまったのです!(というか、同一駅だと思っていました…)

名古屋以外の人にはピンとこないかもしれないですが、地理的にはこんな感じです↓

首都圏でいうなら、品川と池袋を間違えるようなものでしょうか?(適当)

もう反省です…

ちなみに宅建試験は13時開始で、入室時間は11時半~12時半です。

12時半を過ぎると試験開始前のガイダンスが始まるのですが、一応入室はできます。

そして13時半を過ぎると入室が完全にできなくなるようですので、時間には余裕をもって行動しましょう。

私は途中で気づいて引き返せたので12時45分ごろの着になりましたが、徳重まで言っていたら完全にアウトでした…

とはいえ何とか試験会場に間に合いました。

今年は権利関係が難化?

さて他の受験生や試験官からやや白い目で見られつつも入室します。

なお会場近くでは資格系の予備校が予想問題を配っているので、最終チェックのために貰っておくことをおススメします!

ちなみに私は試験会場までダッシュしていたので、貰いそびれました(笑)

試験教室ではすでに参考書類はしまうように指示されており、またスマートフォンなどの電子機器は専用の封筒に入れて机の下に置くように指示されます↓

そして試験は13時ちょうどにスタート

なお私の受けた会場には時計がありましたが、無い可能性もあるので腕時計をは必須アイテムです!

宅建試験では「宅建業法から解いていく」のがセオリーですが、自分はいつも時間が余るので問1から順番に解いていきます。

問1~問14は権利関係で、例年難化してきているジャンルですが、今年は特に難しかったように感じました。

次の問15~問25は法令・税関係で、ここは苦手なのでさっさと解いて次の問題へ。

問26~問45は宅建試験のドル箱と言われる宅建業法。

不動産関係で実務経験のある人には楽勝みたいですが、私は他業界で当然実務経験もないので実はそこそこ苦労した分野です(笑)

例年より簡単だったようですが、過去問ほどの手ごたえを感じられないまま私は終わりました。

そして最後の問46~問50は5問免除問題で、免除対象でない私は取り組みました。

ここも普段はドル箱扱いですが、今年は問50がなぜか今年は難しく、私は勘で答えました(笑)(結果はなぜか正解でした)

無事試験が終わり、コロナ対策のため時間差退出によりさらに15分ほど待った後試験会場を後にしました。

なお先ほどの封筒については「コロナ対策のためお持ち帰りください」というアナウンスがあったのですが、例年は試験官が回収しているのでしょうか…?

気になる試験結果は…?

宅建試験は全問マークシート方式で、問題の持ち帰りは可能、さらに当日夕方には各資格系の予備校が解答速報を出します。

すなわち、試験を受け終わったら当日中に自分の点数が分かるのです!

そして気になるハマネコの自己採点結果は…

合計35点!!!

微妙オブ微妙です!!(笑)

宅建はFPのように「一律○○点で合格です」みたいなボーダーは無く、相対評価で上位約15%が合格となります。

そして例年の合格点がまさに35点前後のため、受かっている可能性も落ちている可能性も両方あります。

ちなみに過去10年間だと、合格点が36点以上だった回数が3回あるので、「7割方合格、3割方不合格」といったところでしょうか?

まあ初学者で実務経験もなく、本業をこなしながら2か月弱で独学対策したにしては善戦したのではないでしょうか(と、自分を慰めてみる)

結果は12月2日発表なので、それまでやきもきしながら待つことにします(笑)

では!

Follow me!

【天命を待つのみ】宅建を受験してきました!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です