2020年10月第4週の振り返り

こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコ(@hmnkbsnss_blog)です!

今週もマーケットや政治経済・自身のPFについて振り返っていきたいと思います!

今週のマーケット

先週末終値今週末終値週間騰落
日経平均23,410.6323,516.59+105.96(+0.45%)
TOPIX1,617.691,625.32+7.63(+0.47%)
NYDAW28,606.3128,335.57-270.74(-0.94%)
NASDAQ11,671.5611,548.28-123.28(-1.05%)
S&P5003,483.813,465.39-18.42(-0.52%)
USD-JPY105.401104.650-0.751(-0.71%)

今週の日米株価指数の動きです!

先週とは逆に、日本株はやや増、アメリカ株はやや減といった形でしたね。

アメリカ株は大統領選が迫っているためボラが大きくなるかなと思ったのですが、今のところは好調のようです。

そして大きく動いたのが、(上の表にはありませんが)東証マザーズです。

コロナショック後は飛ぶ鳥を落とす勢いで、一時2年ぶりの高値まで記録した東証マザーズですが、今週木曜日一気に急落しました。

先物はサーキットブレーカーが発動されるほどで、金曜日も続落。

しかし金曜の寄り付きで大きく下げた後は持ち直し、長い下ひげが出ているので下落は一服したのかもしれませんね。

またドル円は105円台半ばをずっと推移していたのですが、マザーズ同様に週後半に大きく下落。

現在は104円台後半で推移しています。

今週のトピックス

  • ビットコインが年初来高値を記録
  • 米司法省がGoogleを反トラスト法違反で提訴
  • 日経225にファミリーマートが除外され、ネクソンが追加

では、今週のトピックスについて振り返ります!

まずは暗号資産から、ビットコインが年初来高値を更新しました!

理由は上のツイートにもある通り、米決済大手のペイパルがビットコインなど4銘柄での決済取り扱いを発表したことにあります。

2017年末に絶大なブームを巻き起こし、翌2018年のバブル崩壊後は「オワコン」扱いされていたビットコインですが、実はコロナショック以降は大規模金融緩和の影響から再び注目が集まっています。

そこへ実生活面での追い風が吹くことで、資産としてのビットコインが見直されているのかもしれませんね。

ただ日銀を含む世界各国の中央銀行がデジタル通貨の開発に力を入れているので、今後の立ち位置の不透明感は否めません。

再び大化けした時のため、「少額でガチホ」がベターな選択肢なのかなと思っています(ハマネコ自身も、10万円ほどビットコインなどの仮想通貨を保有しています)

続いてはアメリカから、米司法省がGAFAMの一角であるGoogleを反トラスト法(独占禁止法)違反で提訴しました。

GAFAMら巨大IT企業はかねてより市場を独占しているとアメリカやEUから批判されていましたが、提訴に踏み切るのは初めてです。

理由としては検索エンジン(Googleが世界シェア9割)での圧倒的シェアを背景に、スマホメーカーに自社の検索エンジンを初期設定するよう圧力を掛けたとのことです。

まあ実態は何にせよ、政府としては「一回叩いておこう」をいう目論見なのでしょうかね?

なお実際の裁判は数年単位掛かることが予想されるためか、このニュース自体で株式相場に大きな影響はありませんでした。

とはいえ、今後もGAFAMへの引き締めが強くなればNASDAQをはじめとする株価指数にも影響は出ると思うので、油断は禁物ですね。

一方国内では、日経225にファミリーマートが除外されネクソンが追加される入れ替えが発表されました。

ファミリーマートは伊藤忠による100%子会社化で上場廃止になることは既定路線でしたが、その代わりが韓国系企業のネクソンということで一部では反発もあります…

まあオンラインゲーム事業自体は今の経済を表すのにふさわしいと思うのですが、日本経済を表す指標に中韓での売り上げが過半を占める企業を採用するのは個人的にもいかがなものかと思います。

また同じく上場廃止となるNTTドコモの代わりがどの銘柄になるのかも、今後の注目点の一つですね!

かねてより予想されているZOZOは、はたして日の目を見ることができるのでしょうか…?

今週のポートフォリオの動き

【日本株】

【アメリカ株】

今週の売買動向です!

日本株は、ずるずると下落していたエスユーエス(6554)を損切りし、「国策銘柄」のITBOOKHD(1447)を購入。

一度800円台に上げてからは値動きが止まっており、次の反発までの小休止かなと思い購入したのですが、まさかの翌日金曜日に一時10%以上の下落となる事件が発生!(マザーズが下ひげを付けた日です)

たまたま出社前に株価を見る時間があったこともあり、すかさずナンピン買いをしました!

私は投資金額が少ないため100株単元の日本株をナンピンすることは滅多に無いのですが、結果的には正解だったようです!

一時702円まで下げた株価は急速に回復し、787円で今週は引け。

2,000円程度の含み損で済んだことが幸いです。

大幅に下げた理由は追証絡みというのをネットで見かけましたが、現物しかやらない(本業の関係上、信用口座は開けない)とはいえ先物の知識も深めないと反省した次第です泣

またアメリカ株は既存銘柄の買い増しに加え、生活必需品セクターであるウォルマート(WMT)とP&G(PG)を購入しました!

いずれもまずは一株ずつですが、様子を見てポートフォリオの10%くらいまでは買い増していこうかなと思います。

とはいえ大統領選挙が近いことから、現金余力も一定程度保ちつつですね!

また、今週はCISCから1.32ドルの配当金も支払われました!

現在のポートフォリオは、下記の通りです↓

日本株アメリカ株(円)積立投信
週間実現損益-8,15500
含み損益+503+61,649+11,735
年初来実現損益-28,324-9,1640
通算受取配当金0+26.82USD0
合計-27,821+55,185+11,735

今年の通算成績は約+5.5万円でした!

ジワリと含み益が減っているのが、悲しいですね泣

では!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です