【投資成績報告】2020年11月第2週

こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコ(@hmnkbsnss_blog)です!

今週もマーケットや政治・経済、Myポートフォリオについて振り返っていきたいと思います!

今週のマーケット

先週末終値今週末終値週間騰落
日経平均24,325.2325,395.87+1,070.64(+4.40%)
TOPIX1,658.491,703.22+44.73(+2.69%)
東証マザーズ1,243.271,245.00+1.73(+0.13%)
NYDAW28,323.4029,479.81+1,156.41(+4.08%)
NASDAQ11,895.2311,829.29-65.94(-0.28%)
S&P5003,509.443,585.15+75.71(+2.15%)
USD-JPY103.359104.623+1.264(+1.22%)

今週の日米主要株価指数の動きです!

先週同様大型バリュー株は大幅上昇しましたが、マザーズやNASDAQといった新興グロース株はほぼ横ばいでした。

上昇要因は週頭に報道されたファイザーのワクチン関連(後述)ですが、その後も東京株は上昇を続けてきたのに対し、ニューヨーク株は軟調な動きに終始しました。

これはおそらく新型コロナウイルス感染拡大第三波が世界的に到来しており、相対的に感染者の少ない日本のマーケットに資金が集まっているという見方が強いです。

その影響か、日経平均は29年ぶり高値更新となり2万5000円台で今週の取引を終了しました。

ただ日経平均に関してはファーストリテイリングやSBGといった指数寄与の大きい一部の値がさ株が上昇しているだけという指摘もあり、より実態に近いとされるTOPIXと比較すると乖離が出てきています。

単純に「日本の株式市場が評価された」と見るのは、早計かもしれませんね。

今週のピックアップ

1週間のうち株式相場への影響が特に大きい話題を取り上げる、『今週のピックアップ』です!

今週はもちろんファイザーでしょう!

週頭に「ファイザーのワクチンの感染防止確率が90%を超えた」というニュースが入り、株価の大幅上昇の要因となりました。

この報道を受け交通や旅行・レジャーなどの「オールドエコノミー」株が軒並み上昇する一方、「コロナ銘柄」と呼ばれる新興ハイテク株は下落。

相場のトレンド転換が起こる気配でした。

しかし、初動こそ大幅上昇だったもののその後の米国株は軟調な動きに終始し、トレンド転換というほどの動きでは無かった印象です。

またその間「ファイザーのCEOが保有株式を売却した」などという何やら不穏なニュースもあり、まだまだ予断を許さない状況ですね。

今週のポートフォリオの動き

【日本株】

【アメリカ株】

今週の売買動向です!

見ての通り、ノートレです(笑)

これだけ急激に株価が上がったら、飛び乗るのも怖いですね…

とはいえかなり含み益は増えたので、気分のよい1週間でした(笑)

また、来週はモーニングスター社から配当金が振り込まれる予定です。

では、現在のポートフォリオと収支状況です↓(1ドル=100円で計算)

日本株アメリカ株積立投信
週間実現損益000
含み損益-2,013+98,726+16,408
年初来実現損益-53,594-9,1640
受取配当金030USD0
合計-55,607+92,562+16,408

年初来の通算損益は+53,363円でした!

2週間前は含み損でしたが、ここにきて大きく上昇できました。

まずは年末までに、+10万円を目指したいですね!

また、よければ下のボタンもポチっとお願いします!

では!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です