スポンサーリンク

【20代会社員】改訂版!首都圏在住独身一人暮らしだと固定費は??

こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコ(@hmnkbsnss_blog)です!

みなさんは、月々の固定費って気にされているでしょうか?

「家賃くらいしか把握してないよ!」という方も、意外と多いのではないかと思います。

しかし投資家たるもの、入金力は大切(笑)

また投資をしない人も、趣味や娯楽に月々どれだけのお金を掛けれられるのかを把握するだけでもお金に対する不安は解消できます!

そんな思いから、ハマネコも月々の固定費には気にする習慣をつけています。

そんな固定費ですが、転職&引っ越しによって生活環境が大きく変わったこともあり今一度見直しを行いました!

以前も固定費に関する記事(下記参照)を書きましたが、今回はその改訂版ということになります!(笑)

ブログのタイトルのように備忘録的な側面のある記事にはなりますが、すでに家庭を持っている方から学生さんまで「今どきの独身社会人はこんな感じなんだ~」と楽しんで読んでいただければと思います!

スポンサーリンク

【前提】ハマネコのプロフィール

一口に「固定費」といっても、一人暮らしか実家暮らしか、車持ちか否か、都会か地方かなどなど、その人の置かれている境遇によって大きく異なりますよね。

そこでまずは、固定費に影響しそうなハマネコのプロフィールを簡単にご紹介します!

  • 年齢:26歳
  • 性別:男
  • 婚姻:独身
  • 職業:会社員
  • 居住地:千葉県(東京通勤圏)
  • 同居人:一人暮らし
  • 車:無し
  • 保険加入:無し
  • 定期代:全額支給
  • たばこ:吸わない

どこにでもいそうな感じですよね(笑)

ちなみにハマネコは「独身に生命保険は不要」派です!

固定費はいくら?

上の表は、エクセルで固定費をまとめたものです!(百円以下切り捨て)

結論から言うと、固定費は約14万円です!

このうち4万円は月々の投信積立ですから、生活という面だと10万円ほどでしょうか?

実際はここに食費や日用品など「生活に必要な変動費」が加わるわけですから、総合的な支出の見込みは下記の通りになります↓

月18.6万円の出費!

ハマネコの手取りは20万円ほど(残業代除く)ですから1万円ちょっとしか余力が無い状態です泣

もちろんこれには友達との飲み代(今は情勢的に無理ですが)や不定期の出費(お祝義、家電買い替え、このブログのサーバー代など)への備えは含まれていません。

なかなか苦しいものですが、今回の記事のメインテーマとは逸れてしまうのでそのあたりの愚痴はまた別の機会に…笑

家賃

今住んでいる家の家賃は、66,000円です。

正確に言うと、「家賃63,000+共益費3,000」ですね。

ちなみに間取りは1Kで、トイレ風呂別、千葉県内じゃ比較的大きい駅から徒歩10分ほど。

そこそこの好物件だと思います。

ちなみに一人暮らしをする場合、家賃(含む共益費)の目安は「手取り収入の3分の1」です!

多少超えるくらいなら賃貸審査的には問題ないでしょうが、実生活ではそれ以外の面を我慢することになります。

家にお金を掛けるか、それ以外に掛けるか

そのあたりは、個人の価値観にもよるので正解はありません!

ただハマネコは男ですが、若い女性の場合「2階以上」「オートロック付き」「人目に付く」など防犯面のしっかりした物件を選んだ方が良いでしょう。

多少値は張るかもしれんが、何か犯罪に巻き込まれてからでは遅いので…

それから家賃だけではなく、共益費も「実質的な家賃」ですので物件選びの際はよく見てください!

なかにはSUUMOやライフルホームズなどの家賃検索に引っかかりやすくするため、「家賃は低くし、その代わり共益費を高くしてる」なんて物件もあります。

家への出費は、「家賃+共益費」が基本です!

光熱費&通信費

電気代:4,000円
ガス代:2,000円
水道代:1,500円
通信費:8,000円

で試算しました!

電気・ガス・水道に関しては、平均的な一人暮らしだとこれくらいみたいです。

ただしハマネコの家はプロパンガスなので泣、もしかしたらガス代はもう少し掛かると思います。

もちろん季節によっても異なると思うので、実際に生活してみたうえで適宜見直していきたいと思います。

とはいえ精々2~3千円程度のズレかと思うので、世間で騒がれるほど家計に影響はないでしょう。

そしてマネリテ民が大好きな通信費!(笑)

ハマネコの場合は、ahamo(約3,000円)+レンタルwifi(約5,000円)で見積もっています(本当はもう少し安く済むと思いますが、計算の便宜上8,000円で見積もっています)

「楽天最強!」とか「格安simにすればいいのに」とかいろいろな声があると思いますが、古キャリアの回線を3,000円で使えるのは個人的に魅力です。

せっかくの政府の圧力…、じゃなくて努力の結果携帯料金は下落傾向にあるのですから、その恩恵は受けておきましょう!笑

教養&娯楽

新聞:4,300円
テレ東Biz:500円
マネーフォワード:500円
YouTube premium:1,200円
スタディサプリ:3,300円
Amazon prime:500円
マッチングアプリ:7,000円

要するに、今契約しているサブスクです!

一応投資家であり、金融機関勤めでもあるので、投資や経済に関するものが多めですね。

ちなみに新聞は、日経電子版のことです。

そしてみなさん気になるであろう、マッチングアプリ(笑)

とりあえずいくつかのアプリを試してみて、ゆくゆくは一番合うやつに絞っていこうかなと思っています。

なので、いずれはもう少し削れると思います(笑)

ちなみにマッチングアプリを使わない方&女性の方(女性は無料がほとんど)のためにお伝えしておくと、月々3~4千円が相場です

資産形成

月々4万円の積立投信をしています。

ちなみに、つみたてNISAではなく一般NISA(楽天証券)です。

内訳としては、

eMAXIS Slim S&P500→25,000円
eMAXIS Slim 全世界→10,000円
eMAXIS Slim 新興国→2,500円
ピクテ・ゴールド→2,500円

です!

S&P500とオルカン(全世界株)を中心にしつつ、新興国株と金をトッピングする「コア・サテライト戦略」を取っています。

積立投信は厳密には「出費」ではなく資産を移し替えているだけなのです。

しかし固定費算出の目的が「月々いくら自由に使えるのかをあぶり出す」ことだとすれば、便宜上出費に組み入れることが適切なのではないでしょうか!

以上が、ハマネコの固定費でした!

新年度も半月が過ぎ、新生活スタートの人も徐々に支出の見通しが立ってきたのではないでしょうか?

これを機に、固定費の見直しをしてみるのもいいかもしれませんね。

では!

【ブログランキング&SNS】

ブログランキング参加してます!

よかったら、ポチっと押して行ってください!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

また各種SNSもやっております!

Twitterでは日々の投資や経済に関連する話題を、Instagramでは会社員投資家としての日常を投稿していく予定です!

よかったら、フォロー&チャンネル登録お願いします!

Twitter→@hmnkbsnss_blog
Instagram→@hmnkbsnss_blog

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました