スポンサーリンク

【テレ東Biz】長期投資すべき個別銘柄の選び方!ディズニーにあってNETFLIXにないとは?


こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコ(@hmnkbsnss_blog)です!

ディズニーには投資をすべき!
NETFLIXには投資をするな!

いきなり大げさなことを書きましたが、当ブログは過激炎上系ブログではないのであしからず(笑)

これは先日ある投資番組を見ていた時に、ゲストのファンドマネージャーがコメントしていたことです。

個人的にすごく感銘を受けたので、今回記事にしてみようと思いました。

なぜディズニーには投資をして、NETFLIXには投資をすべきでないのでしょうか?

※投資はあくまで自己責任でお願いします

スポンサーリンク

ディズニーにあってNETFLIXにないもの

今回私がこの記事を書くに至ったきっかけは、テレビ東京の経済番組動画配信サービス『テレ東Biz(旧ビジネスオンデマンド)』です。

アプリオリジナル配信である『4,000億円を動かす男が語る長期投資』という番組で、ゲストとして出演していた農林中金バリューインベストメンツの奥野一成氏が長期投資をするべき銘柄について語っていました。

奥野氏は番組内で、「長期投資をすべき銘柄は自社のブランドが確立している企業だ」という趣旨のことを述べており、その一例としてディズニーとNETFLIXの比較をしていました。

テレ東Biz自体は有料サービスですが、この動画だけならYouTubeでもアップされていましたのでぜひ見てみてください↓

NETFLIXと言えば動画配信サービス最大手であり、日本でも加入している人は多いですよね。

特にコロナ禍では在宅で過ごすことが多くなり、人気が集まった銘柄です。

一方のディスニーことウォルト・ディズニーは、言わずと知れたエンタメ界の雄です。

看板ともいえるディズニーランドはコロナの影響が直撃しましたが、NETFLIXの対抗馬でもある動画配信サービス『ディズニー+』を立ち上げたことで投資家の間でも期待が高い銘柄ですね。

ではNETFLIXには無くて、ディズニーにはあるもの…

それはミッキーマウスです!

というとふざけているようにみえますので、もう少し具体的に言います(笑)

すなわち、「絶対的な自社ブランド」を持っているか否か

これが、長期投資をするうえで銘柄選定のコツになると奥野氏は言います。

NETFLIXは自社のオリジナル番組作成にも力を入れており、日本でも最近配信された『全裸監督』は人気ですよね。

ただ、「世界中の人が認知しているロングセラー」といえる商品はまだ生み出せていいません。

一方でディズニーは、ミッキーマウスという絶対的なマスコットがいます。

日本はもちろん、世界中で固定ファンが存在しますよね。

日本は少子高齢化が進みますが、世界で見れば人口はどんどん増え続けています。

すなわち、経済全体のパイは広がっていくということです。

そんな時は絶対的なブランドを確立しており、固定顧客を持つ商品を抱える企業が、長期的には伸びていく可能性が高いと奥野氏は述べます。

絶対的な自社ブランドが確立される条件

ここからは、個人的な見解になります。

絶対的な自社ブランド確立されている企業とは、一体どのような企業でしょうか?

具体的な企業名を上げる前に、まずはその条件についてまとめておきたいと思います。

①BtoC業界であること
②すでに成熟している業界であること
③業界内での競争に決着がついていること

まず「世界の人口が増加するため、利用者の絶対数が増える」ということを前提としているため、BtoC業界の企業が候補となりますね(①)。

そのなかでも、業界そのものが成熟し私たちの日常生活に浸透していなければ長期投資はできません(②)

そして、業界内での競争が事実上終わっており、数社による寡占状態に移行していれば生き残っている企業の倒産などの危険性は限りなく低いと言えます(③)

具体的な銘柄は?

では最後に、先ほどの条件に当てはまるであろう銘柄についていくつか挙げてみます。

飲料:コカ・コーラ(KO)、ペプシコ(PEP)
エンタメ:ウォルトディズニー(DIS)
決済:ビザ(V)、マスターカード(MA)
スポーツ:ナイキ(NKE)、アディダス(ADS)
飲食:スターバックス(SBU)、マクドナルド(MCD)
消費財:プロクター&ギャンブル(PG)、ユニリーバ(UL)

今回挙げたのは一例で、すべて米国上場株ですが、みなさんも利用したことがある企業ばかりではないのでしょうか?

ちなみに日本だとファーストリテイリング(ユニクロ、GU)や良品計画(無印良品)なんかが挙げられますね。

ただ日本に関しては人口減少国のため、国内依存度が高い企業は厳しいのかなあという印象です。

みなさんも長期投資を個別銘柄で行おうとする場合は、ぜひ参考にしてみてください!

では!

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました