スポンサーリンク

毎月の投信積立金額を6万円→5万円に減額しました


こんにちは!

20代投資家ブロガーのハマネコ(@hmnkbsnss_blog)です!

タイトルの通り、この度毎月の積立投信の金額を6万円→5万円に減額しました。

株クラ界隈では「増額」ならよくあると思うのですが、「減額」はなかなかないでしょう。

それもそのはず。

優良インデックスファンドに、ドルコスト平均法を用いて長期・分散・積立投資をするのが兼業投資家のスタンスとなっているなか、あえて逆行する動きをしているのですから。

今回減額した理由は、ひとえに毎月の収支がカツカツだったからです。

ハマネコは3月の転職&引っ越しで手元現金の多くを失いました(笑)が、その後の現金がほとんど増えていない状態でした。

それどころか、月によっては特段大きな買い物をしたわけではないのにも関わらずマイナスの場合もあります(笑)

ちなみに、転職によって年収自体はほとんど変わっていません。

強いて言うなら家賃補助が無くなったくらいですが、転職前の家賃補助分に関しては貯金&投資に回していたため生活水準もそれほど変わっていません。

逆に言えば、前職での家賃補助分を除けば実は生活は元からカツカツだったんだなあと思います(笑)(家計簿をつけ始めたのはここ半年くらいなもので…)

さて手元に一定程度の現金がないと、実生活で「何か」があった時に困ります

例えば

・病気になった
・家具、家電が壊れて修理が必要
・友人の結婚式のお祝義
etc

ですね!

(ハマネコは独身ですが、家族持ちの方だともっといろいろなケースがあるでしょう…)

この手の「予想できない、大きな出費」に備えられるのは、GAFAMでも、S&P500でもなく、日本円です(笑)

ハマネコはスマホ修理で3万近くの出費を要した時に、実は現金がほとんど残っていない(カードや家賃の引落分を除けば数万程度でした笑)ことに気が付き、まずは早急に現金を貯めるサイクルが必要だと感じました。

そこで、今回の積立投信の減額に踏み切ったのです。

とはいえ、自身の給料と生活環境(手取り25万、家賃7万etc)を考慮すれば、6万円の積立自体が無理難題な話だったのかなあと思います。

もちろん新生活にも慣れてきたところですし、出費の方でも見直しできるところは見直していきたいと思っています!

みなさんもこんな事態にならないよう、毎月の積立額は計画的に(笑)

では!

【ブログランキング&SNS】

ブログランキング参加してます! 

よかったら、ポチっと押して行ってください!


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

Twitterでは日々の投資や経済に関連する話題のほか、ハマネコ個人のことも呟いています!(笑)

Instagramでは投資や経済のほか、政治・時事問題などを投稿しています!

よかったら、フォローお願いします!

Twitter→@hmnkbsnss_blog

Instagram→@hmnkbsnss_blog

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました