スポンサーリンク

金融所得増税論議で感じた3つの違和感

こんにちは!

ハマネコ(@hmnkeconomics)です!

岸田新政権が発足してからは、毎日のように金融所得増税の話題が出るようになりました。

その結果日経平均は8日続落(これには外的要因もありますが)し、さすがに焦ったのか8日の所信表明演説では特に触れることなく終わりました(笑)

一方で岸田派の山本幸三衆議院議員が「金融所得を25%にしても、市場への影響は無し」とブルームバーグに述べるなど、依然として報道は過熱しています。

もちろん、私も一投資家として金融所得増税は反対の立場です。

ですがこの報道やそれに対する政府やメディア、世間の反応を見ると、少々違和感を感じる部分もあります。

今回の記事では、私が感じたその違和感について述べていきたいと思います!

スポンサーリンク

違和感①:格差是正策のはずなのに累進性には消極的

増税と言えば記憶に新しいのが、消費税の引上げですよね。

この消費税もそうですが、本来の増税の目的は税収の増加です。

しかし今回の金融所得増税の目的は格差の是正であり、その手段が増税なのであって、(少なくとも表向きは)税収増を狙ったものではありません。

この報道とともに、「一億円の壁」という言葉が飛び交うようになりました。

富裕層ほど資産を現金ではなく株・投資信託・債券などの金融資産で保有しますが、給与所得と比べてこれらの金融所得は税率が低いので、税負担が軽減されるという現象です。

日経新聞電子版より(https://www.nikkei.com/article/DGXZQODL0855H0Y1A001C2000000/)

これを是正するために金融所得増税しようというのですが、その手段は一律引上げ

消費税のように税率が一律だと、相対的に所得の少ない層の負担が大きくなる(逆進性)ので格差是正には繋がらないことは、公民の授業で習った通りです(笑)

「将来的には累進性も検討する」という報道もありますが、本当に格差是正のために増税するのであれば迷わず累進性にするべきですよね。

私には、格差是正を旗印にした税収増のための増税案にしか見えません。

違和感②:突如現れた「日本は格差が少ない」という論調

政府だけでなく、それを報じるメディアにも違和感を感じます。

小泉内閣の構造改革以来、「日本は格差が広がっている」という論調が大半でした。

そして確かに格差は開いていますし、「一億総中流」なんて言葉を真に受ける人もいなくなったでしょう。

つい最近は、生まれた瞬間に貧富の差をあることを象徴するような「親ガチャ」なんて言葉がは流行りましたよね(もっとも、これは経済力だけに限ったことではありませんが」

しかし岸田政権が発足し、金融所得増税の論議が本格化したとたん「日本は欧米と比べて格差は小さい」という批判が目立つようになりました。

アベノミクスまでは格差拡大を強調していたのにもかかわらず、岸田政権になったとたん相対的に格差は小さいとの手のひら返し。

コウモリもビックリの手の返しようですね。

ここでも違和感を禁じえません。

格差が拡大しているのは事実ですし、それでも欧米と比較すると小さいのもまた事実。

同じ事実の、別側面でしかありません。

メディアが政府のスタンスによって「切り取る箇所」を変えていることが分かりますし、ますますメディアの報道を鵜呑みにしてはいけないと思いました。

違和感③:「貯蓄から投資へ」に水を差すのか

日本は所得の現金比率が高く金融所得の比率が低いことから、「貯蓄から投資へ」が長年の課題とされてきました。

今回の増税は、その流れに一見すると水を差しかねない行為です。

私も最初はそう思っていましたし、これを読んでいるマネーリテラシーの高い方々もおそらくそう思っているでしょう。

ここで、投資を始める場合の行動についてすこし考えてみます。

そしてネットを見ていると勘違いをしてしまいますが、投資を考えている人がまず起こす行動は「ネットや本で調べる」ですよね。

そこから楽天証券やSBI証券の口座開設にたどり着くようなリテラシーの高い人は、そもそも税率があがったからと投資をやめたりはしないでしょう。

そして「読んだけどよく分からなかった」という人がどういう行動をとるのか。

それは「銀行や証券会社に相談しに行く」です。

普段高いノルマと過酷な営業活動に苦しんでいる営業マンたちが、わざわざ向こうから相談しに来た客(「客注」といいます笑)を、「税金が上がるから今投資をするのはやめたほうがいいですよ」なんて言うでしょうか。

答えは「No」です。

金融に限らず営業経験がある人なら分かると思いますが、客注を見過ごすなんてありえないです(結果的に成約に繋がらないことはあるにしても)。

要は「貯蓄から投資へ」に水を差すというの机上の空論であって、実態はこれまでと変わらないペースで進んでいくと思います。

【ブログランキング&SNS】

ブログランキング参加してます! 

よかったら、ポチっと押して行ってください!


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

Twitterでは日々の投資や経済に関連する話題のほか、ハマネコ個人のことも呟いています!(笑)

よかったら、フォローお願いします!

Twitter→@hmnkeconomics

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました